HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

コンセントを抜くことで出来る節約

「待機電力」 この言葉をご存知ですか? 電化製品などのコンセントを差しっぱなしにしていることでかかってくる電気代です。 パソコン・エアコン・電気ポットなど、「差しっぱなしにしていることの多い」電化製品で、消費電力全体の6~10%程度を占めています。 物によっては、月2~300円の節約になるものもあるようです。 「え、それだけ?」と感じるかもしれませんが、色々な電化製品をこまめに節電することで、年間の電気代も大きく変わってきそうですから、あなどれませんね。 家の中を見渡してみると、意外と数が多いコンセント。 特に難しくはない「抜く」というアクションだけでこんなにお得感が味わえるなら、今日からでもトライしてみたいものです。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成弁護士の著書
サイト紹介 OMM法律事務所におきましては、このような私の弁護士としての強みを最大に活かした法務サービスの提供を行います。 2004年~2017年『ダイジェスト金融商事重要判例〔平成15~27年版〕』(経済法令研究会)。 具体的には、私自身が案件の詳細を把握し、自ら手を動かし、調査し、方針決定を行います。これにより、直接クライアントに寄り添った問題解決に努めます。 OMM法律事務所は、“Client First”という基本理念と、そのような弁護士としての理想を共有できるメンバーと共に、「強さ」を追求し、クライアントの最善の利益を実現していきたいと考えています。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~30

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。