「捨て猫をなくす会」とは、静岡県富士・富士宮市を中心に、捨てねこ防止のための啓発活動を行う、会員90名程のボランティアグループです。これ以上かわいそうな猫が、増えない、生まれないよう、飼い猫・野良猫の避妊・去勢を勧める活動を行っています。
 猫は公衆衛生の点から、外で生活する猫をすべて排除する事はできません。また青少年の精神面での健全育成といった観点からも、動物愛護といった面から、私たちは命の大切さを伝えて行きたいと考えております。「捨て猫をなくす会」はかわいそうだからといって、外にいる猫にエサをやり、無責任に猫を殖している人間の集まりではありません。

保健所で殺処分の猫と当会での不妊手術の実績



正直者が、馬鹿をみる
 「正直者が、馬鹿をみる」
              そんな世の中で、あってはならない!
平成30年正月年明け1月2日より猫の大移動が始まり、1週間後の1月9日に引っ越し終了
1月11日より、私も、実家であり、「終いの棲家」のある昭和通りで暮らし始めもうすぐ1年になろうとしています。毎日午前1時より5時間 猫のトイレ 掃除(この毎朝の5時間が、私にとって、精神座禅の貴重な時間となっています。) そして週5日、朝8時からの通勤勤務。
年間300万円程かかる猫の餌・トイレ用品・病院代を稼ぎます。
私も来年は、57歳「終いの棲家」建設ローンは、30年。現在の入居猫150匹
 今の猫達が30年生きているとは思いませんが・・・
NPO設立当初の目標「殺される猫を、限りなくゼロに!!」10年でなんとかなるな・・・
 たかをくくってました。早や、12年・・・
でも、道路で車にひかれて死んでいる猫、だいぶ減ったとおもいません?!
「 私は、自分で自分をほめてあげたい!!」と、思っています。
自立継続可能なボランティア団体をめざし
  昨日静岡県動物愛護推進計画についての、1年に1回の意見交換会が、県庁西館でありました。そこで、推進計画とは、全然関係ないのですが・・・
 中部の委員さんが、「6~7年位前、牧之原SAの猫達をTNRしようとして、準備して、さぁやりましょうとしたら、捨て猫をなくす会の人たちが、全部連れて行った。」と、全員の前でお話になりました。それと、他にも、「鈴木さんのお宅は、今何匹猫がいますか?」「鈴木さんのお宅、すごく臭いって、言われているの、ご存知ですか?」とどめは、「猫保護しては、ダメですよ!!」
  ショック!!いやだけど、牧之原の件は、本当に代表である、私の知らぬ、存ぜぬの、ところです。当会とは、一切関係ありません。それとも、当会会員の名をかたった人の、ひとえに個人の勝手な行動??・・・
  私個人的には、申し訳ないですが、富士・富士宮市だけで、手一杯です!!
何のために、生まれてきたの❓・・・
  ただ捕まえられて、保健所で、殺処分される為??
 飼えない猫は、殖やしません!!
   かわいそうだからと、餌をあげてくれる皆さん!
 どうか、ただ殺されるためだけに生まれてくる猫達を、ふやさないであげてください。 外の猫にご飯を、あげるのでしたら、不妊手術を!!
9/23沼津市で動物愛護週間イベント
お天気が、心配ですが・・・
遅くなりましたが、更新します。
 H29年度、富士・富士宮保健所に引取(殺処分される猫)頭数減りました。
悲しい高齢者世帯の現実
  寂しさを埋めるための餌やり・・
 突然の別れ・・・
  残された弱きものの現実
 人間の障害者を、同じ命というならば、ペットも同じ
  小さな命ということを、心にとめてください。 

 

猫の捕獲器の貸出しと不妊手術費用の助成を行っています。詳しくはお問い合わせ下さい。
※当会では収容施設がありませんので、猫の引き取りはしておりません。
拾った方が責任を持って一時保護と健康管理をして頂ける場合、里親探しのお手伝いをしております。
(社)静岡県動物保護協会 動物保護管理指導員/特定非営利活動法人「捨て猫をなくす会」代表 鈴木 美晴
〒417-0056 静岡県富士市日乃出町86番地 Fax.0545-32-9800
ページのトップへ