「ふん・おしっこ」の始末や、「抜け毛」・「いたずら」に注意していますか?
ネコの苦情は10年間で約1.7倍となりトラブルの原因となっています。
あなたの愛する猫が知らない間にご近所の嫌われ者になってしまうかもしれません。
自由奔放が猫の習性。嫌われるか愛されるかはあなたしだいです。


静岡県では毎年14,000匹あまりのネコが引き取りに出されています。(81%が子猫)
目的のない繁殖は不幸な子猫を生みます。そして安楽死とはとても呼べない最期を迎える事になります。
いったい何のために生まれて来たのでしょう・・・。
避妊 ・去勢手術は安全でほとんど心配のないものです。
方法や時期などは動物病院で獣医師と十分に相談し行いましょう。


●去勢(オス)・・・
性格が穏やかになる。オス猫特有の尿のにおいが軽減される。尿のマーキングが減る。(部屋のあちこちの壁など垂直なものに尿を吹き付ける行為をスプレーと呼んでいますが80~90%のオス猫に対して防止する効果があります。)

●避妊(メス)・・・
望まない妊娠を防ぐことが出来る。乳腺腫瘍や子宮・卵巣の病気(子宮蓄膿症、卵巣腫瘍など)の予防になる。発情のわずらわしさが解消される(発情時の異常な鳴き声がなくなる、オス猫が近寄ってこなくなる、等)


飼い主が分かる様に名札をつけ責任をもって飼いましょう。迷子札にもなります。


愛猫を病気や事故から守るため、屋内で飼う方法を勧めています。猫は犬のような平面での運動は少なく、上下に動ける空間と適度な遊び、そして何より飼い主の愛情とコミュニケーションがあれば、室内でもストレスをためずに飼う事が十分可能なのです。
例えば天井からヒモを吊るし先端におもちゃをぶら下げたり、ダンボールなどを積み重ねた遊び場を用意するだけでも十分喜びますよ。


家族の一員として終生飼いましょう。どうしても飼う事が出来なくなったら里親を探しましょう。
インターネット、情報誌、新聞、ポスター掲示(獣医など)様々な手段をつくし決して諦めないで下さい。きっと誰かが拾ってくれると言う安易な考えだけはやめて下さい。また、捨てる事は法的にも罰せられます。(下欄参照)


愛護動物をみだりに殺し、または傷つけた者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
●愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることによりすいじゃくさせる等の虐待を行った者は 30万円以下の罰金に処する。
●愛護動物を遺棄した者は、30万円以下の罰金に処する


猫の捕獲器の貸出しと不妊手術費用の助成を行っています。詳しくはお問い合わせ下さい。
※当会では収容施設がありませんので、猫の引き取りはしておりません。
拾った方が責任を持って一時保護と健康管理をして頂ける場合、里親探しのお手伝いをしております。
(社)静岡県動物保護協会 動物保護管理指導員/特定非営利活動法人「捨て猫をなくす会」代表 鈴木 美晴
〒417-0056 静岡県富士市日乃出町86番地 Fax.0545-32-9800
ページのトップへ