静岡県が動物愛護推進計画の一環として皆さんの動物愛護に関する意見を求めています。
県のホームページをご覧になり皆さんでファックス又はEメールで意見を投稿しましょう。
静岡県 健康福祉部
生活衛生局衛生課
動物愛護班


FAX:054-221-2342










資料提供:
新宿区保健所・ねこだすけ








ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト

みんな のソーシャルオピニオン




 「捨て猫をなくす会」とは、静岡県富士・富士宮市を中心に、捨てねこ防止のための啓発活動を行う、会員90名程のボランティアグループです。これ以上かわいそうな猫が、増えない、生まれないよう、飼い猫・野良猫の避妊・去勢を勧める活動を行っています。
 猫は公衆衛生の点から、外で生活する猫をすべて排除する事はできません。また青少年の精神面での健全育成といった観点からも、動物愛護といった面から、私たちは命の大切さを伝えて行きたいと考えております。「捨て猫をなくす会」はかわいそうだからといって、外にいる猫にエサをやり、無責任に猫を殖している人間の集まりではありません。

保健所で殺処分の猫と当会での不妊手術の実績



迷子のお問い合わせ
  迷子のお問い合わせが、届いています。8月14日に行方不明になってしまったようです。無事をお祈りします。
びっくりポン!!
7月7日に避妊手術をしてもらった、2か月程の3匹の子猫のお母さん猫。なんと、すでに、5週5匹の胎児を妊娠しておりました。
   野良猫の子供だから2か月ぐらいにみえたのかなぁ?
 みなさん、もう、注意です。外の猫にえさをあげている方。
 やさしい気持ちは、わかります。ありがとうございます。
   しかし、カラスに食べられてしまうような、かわいそうな 子猫が、産まれないよう不妊手術をしてあげてください。        今は、各自治体で、猫の不妊手術の補助金をだしてくれる市町も、ふえてきております。是非市役所・区役所に、お問い合わせください。
迷子猫のお問い合わせ
 4月10日富士市岩松北潤井川龍厳淵うるおい橋付近より
 行方不明。お心当たりのある方は、ご一報ください。
NPOからの助成金の申請について
 4/29の総会のときに改めて、お話しようと考えていたのですが・・・今年度から、NPOにだしていただく申請書の添付書類として、@対象猫の顔写真A姿写真B(市役所に助成金申請された方は)領収書原本C自宅で保護して、里親さんを探される、とされた方は、恐れ入ります。申請提出日前後直近に鈴木美晴が、ご自宅に確認に伺わせていただきます。総会案内発送時に、ご案内が間に合いませんで、大変申し訳ございませんでした。会員相互互助による、猫の殺処分ゼロをめざして運営されています、特定非営利活動法人です。会員様以外から金銭を受け取り、猫の不妊手術を代行したり、保護・お預かりしたり、里親さんを探したりと、いうことは、当団体は動物取引業・管理の届け出を、保健所に提出しているわけでは、ございませんので、お受けできません。ご理解・ご協力の程、宜しくお願いいたします。
H28年度総会のご案内
4月29日(金)10時より富士市吉原コミュニティFにて、開催されます。H28年度のNPOからの会員の皆様への助成金・また、助成申請について、審議し、承認をいただきたいと思っております。また、本日イオンイエローレシートキャンペーンより、ご寄付頂いた、ペットシーツ・ドライフードをお配りいたしますので、ふるってご参加ください。お待ちしております。

 

猫の捕獲器の貸出しと不妊手術費用の助成を行っています。詳しくはお問い合わせ下さい。
※当会では収容施設がありませんので、猫の引き取りはしておりません。
拾った方が責任を持って一時保護と健康管理をして頂ける場合、里親探しのお手伝いをしております。
(社)静岡県動物保護協会 動物保護管理指導員/特定非営利活動法人「捨て猫をなくす会」代表 鈴木 美晴
〒417-0056 静岡県富士市日乃出町86番地 TEL0545-53-3430
ページのトップへ