静岡県が動物愛護推進計画の一環として皆さんの動物愛護に関する意見を求めています。
県のホームページをご覧になり皆さんでファックス又はEメールで意見を投稿しましょう。
静岡県 健康福祉部
生活衛生局衛生課
動物愛護班


FAX:054-221-2342










資料提供:
新宿区保健所・ねこだすけ








ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト

みんな のソーシャルオピニオン




 「捨て猫をなくす会」とは、静岡県富士・富士宮市を中心に、捨てねこ防止のための啓発活動を行う、会員90名程のボランティアグループです。これ以上かわいそうな猫が、増えない、生まれないよう、飼い猫・野良猫の避妊・去勢を勧める活動を行っています。
 猫は公衆衛生の点から、外で生活する猫をすべて排除する事はできません。また青少年の精神面での健全育成といった観点からも、動物愛護といった面から、私たちは命の大切さを伝えて行きたいと考えております。「捨て猫をなくす会」はかわいそうだからといって、外にいる猫にエサをやり、無責任に猫を殖している人間の集まりではありません。

保健所で殺処分の猫と当会での不妊手術の実績



サンフロント21分科会2/18のお誘い
会員の杉山京子さんから、ご案内頂きました。あの、アーク代表エリザベス・オリバーさんが、静岡県沼津市で、お話されます。
 お時間の許される方、是非ご参加ください。
 2/18(木)13:30〜プラザ・ヴェルデにて無料です。
   参加希望の方は、静岡新聞社・富士市局・杉山さんまで、
            0545-53-2700 予約します。
Facebook始めました。
今まで、鈴木美晴で、全国の動物愛護・里親募集団体・サイトをシェアしてきましたが、当会デザイナーのSuzuki Daisukeさんが、
上手にアップしてくれました。感謝感謝です。これからも、犬猫の殺処分ゼロ!をめざし、頑張ります。
ご寄付御礼
年も明け、早いもので、今日は21日。日々保健所へ引き取りに出され殺処分される猫をなくそう!を目指し活動されている当会会員様・ご理解賛同いただき、寄付をしていただきました皆様、どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。先日市役所の方から、H28年度の富士市の猫不妊手術補助金についての要件概要がまとまったったそうで・・・早くのご連絡をいただきました。4月以降の富士市の猫の不妊手術助成事業は、飼い主の特定されない猫についてのみと、なります。すなわち、手術済の証として、耳にVカットをいれていただき、写真を申請書に添付していただきます。また、平成28年度からですので、H28年4月1日以降の施術について助成されますので、お間違いのないようお願いいたします。前回(調べましたら)H25.4.9にお振込み頂いておりました、ペット美容室キティ様より、また、今年になりまして、ご寄付のお振込を1/6に頂戴しておりました。お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。本当に有難うございます.殺処分ゼロをめざし!!有意義に利用させていただきます。
当NPO団体からの不妊手術助成金
 当会より会員さんに助成させていただいています不妊手術代についてですが、恐れいります、やはり当会は、TNRMを推奨・啓発している関係上、各々の皆様のお住まいになられている市役所が猫の不妊手術を助成されていて、そちらの方も申請される(でしょうが)されて野良猫生息地・確認者住所・氏名を当NPOへの申請書にも書いて、整合性が確認できるようにしてください。また、富士市の会員さんについては、恐れ入ります、ご面倒ですが、「どこどこの猫をこんな理由で手術します。」と、ご一報ください。富士市からの市民活動助成金給付団体として、いい加減なことをしているかのような、風評被害を防止するため、私代表が、事前確認にうかがいます。当会はリターンできない、リターンした後のフンの掃除・トイレ管理のできない方・町内会・自治会の猫には、助成できません。
富士市猫の不妊手術助成金終了をうけて
本年度当NPOから会員の皆様への不妊手術助成金は、ありがたいことに、12/4富士市終了後、みなさん、当会にも申請していただき、合計いたしますと、メス135匹・オス90匹\679,880.-支給させていただきました。これも、会員の皆様からの尊い会費納入と会員様や会員以外の賛同者の皆様からの寄付金・会員の皆様のたゆみない努力のおかげと自負しております。本当に有難うございます。平成27年度(〜H28.3/31)も、残すところあと、3か月となり、富士市からの助成金は、いつからか、まだわかりませんが、
そんな悠長なことをいっていたら、また春先の子猫誕生が・・・と、危惧されている会員様。会員相互の(全然会とは関係ない方々まで巻き込んでの)不平不満風評等調整が、つきましたので、富士市の助成金はございませんが、NPOの会計残高が、許す限り(マイナスは、許されません。)どうぞ、当会には、申請してください。但しオスメスの助成額は従来どおりです。NPO法人捨て猫をなくす会は、猫の殺処分ゼロをめざしTNRMを推進・助成する団体です。決して、かわいそうな猫たちを保護する団体ではありません。かわいそうな猫をこれ以上ふやさない・産ませないようにしている啓発団体です。私に猫を預かってもらえなかったから、と、いって、NPO自体をすべて批判し否定するような、風評はやめていただきたいと、くれぐれも、お願いいたします。NPO活動を始めて、もうすぐ、10年を迎えようとしています。今回の風評被害は非常に残念でなりません。

 

猫の捕獲器の貸出しと不妊手術費用の助成を行っています。詳しくはお問い合わせ下さい。
※当会では収容施設がありませんので、猫の引き取りはしておりません。
拾った方が責任を持って一時保護と健康管理をして頂ける場合、里親探しのお手伝いをしております。
(社)静岡県動物保護協会 動物保護管理指導員/特定非営利活動法人「捨て猫をなくす会」代表 鈴木 美晴
〒417-0056 静岡県富士市日乃出町86番地 TEL0545-53-3430
ページのトップへ